FC2ブログ

AJEQの公式ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会員の活動報告とお薦め情報

会員の活動報告とお薦め情報(4/12、4/18、4/22、5/28 改定)

安田敬(ダンスカフェ):ケベックのダンサー来日公演のお知らせです。
第12回シアターΧ 国際舞台芸術祭 「北斎とかぶこう!」
会場:シアターχ(カイ):墨田区両国2-10-14 両国シティコア内
期間:2016年6月4日(土)~7月10日(日)
プログラム: http://www.theaterx.jp/16/160604-160710p.php
◆7月5日(火)19:00 ジョスリーヌ・モンプティ(カナダ) 『Nuit /Nacht/Notte: 夜/夜/夜』 (http://www.theaterx.jp/16/160705-160705i.php)
シアターX国際舞台芸術祭は1994年より隔年で開催、今年第12回目。このフェスティバルは単に作品を寄せ集め串刺しする“お祭り”イベントではなく、舞台芸術の質の向上をめざす創造現場のるつぼにて全員がそして観客も集い共に〝かぶく"アクティブな場をと願うものです。参加するアーティストたちは作品発表を通して、今日・同時代のアーティストとの哲学と美意識とをシェアするため集まり、海外からの9ヵ国を合わせて45団体による作品上演。
その中でケベック出身の振付家ジョセリーヌ・モンプティ(Jocelyne Monpetit)は、これまで何度も来日し日本のファンが多い親日家。舞踏家土方巽を師事、その後、故大野一雄、田中泯などと親交。
ジョスリーヌ・モンプティのAJEQインタビューは以下を参照:
AJEQケベック・インタビュー:http://japon-quebec.com/quebec/montpetit/
--------------------------------------------------------------------------------
久山友紀(ケベック州政府在日事務所):ケベックに関係した映画、舞台、音楽についてのお知らせです。
映画 (Nouveau!)
4月9日より、ドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)監督の映画『ボーダーライン』(Sicario)が公開され、大ヒット上映中です。
http://border-line.jp/
舞台
(1)大好評を得ている、中谷美紀主演 フランソワ・ジラール演出 井上靖の「猟銃」(Le fusil de chasse)ですが、早いもので、今週末で、東京公演は終了となります。当日券は若干出るようですので、是非まだの方はご覧頂けると嬉しいです。その後、新潟、京都、愛知、兵庫、北九州と公演が続く予定です。
4月24日(日)まで:東京、パルコ劇場にて
5月4日(水):新潟、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場
5月7日(土)ー9日(月):京都、ロームシアター京都 京都サウスホール
5月14日(土)ー15日(日):愛知、穂の国とよはし芸術劇場PLAT主ホール
5月21日(土)ー22日(日):兵庫、兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール
5月27日(金)-29日(日):北九州、北九州芸術中劇場
(2)ワジディ・ムアワッド 演出、出演 「火傷するほど独り」(Seuls)、ロベール・ルパージュへのオマージュであるこの作品は、日本で初演の作品となります(フランス語で上演、日本語字幕)。ふじのくに せかい演劇祭で上演されます。
5月7日(土)15時、5月8日(日)13時:SPAC 静岡芸術劇場
7日プレトークには、以前、世田谷パブリックシアターで『炎 アンサンディ』を演出された上村聡史氏がご登壇されます。『アンサンディ』が来年3月に再演されることが決まり、ムアワッド作品は今後も話題が続きそうです。
音楽:クラッシックコンサート(Nouveau!)
ヤニック・ネゼ=セガン(Yannick Nézet-Séguin)xフィラデルフィア管弦楽団x五嶋龍
モントリオール出身のヤニック・ネゼ=セガンは、2012年からフィラデルフィア管弦楽団の音楽監督に就任。コンサートに加え、オペラの分野でも大活躍し、高く評価されています。
6月3日(金)19時 サントリーホール
6月4日(土)19時 ミューザ川崎シンフォニーホール
6月5日(日)14時 サントリーホール
http://www.kajimotomusic.com/en/concert/ym=2016-06/
------------------------------------------------------------------------------------
矢頭典枝(神田外語大学):学生のケベック訪問についてのご報告です。
神田外語大学の学生6名が、日本政府推進事業「KAKEHASHIプロジェクト」で、3月11日~18日の日程でケベック州を訪問しました。その際の写真を下に掲載します。
またそのレポートと他の写真については以下をご覧ください。
http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/kuis_news/detail/0510_0000004328.html
写真:ケベック市に到着した学生たち
Yazu125.jpg

また、同じプロジェクトでUQAMの学生21名が訪日した様子についてUQAMの大学ホームページに掲載された内容の概要を、日本語で紹介しました(翻訳:矢頭典枝)。こちらも合わせてご覧ください。
http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/kuis_news/detail/0510_0000004274.html
------------------------------------------------------------------------------------
立花英裕(早稲田大学):ユベール・アダットとの対談およびジュリアン・デルメールの詩の翻訳についてのお知らせです。
1)対談:ユベール・アダット×立花英裕
2016年4月13日(水)午後7時-9時
アンスティテュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ 入場無料
Rencontre avec Hubert Haddad à l'Institut français à Tokyo, le 13 avril à 19h.
作家Hubert Haddadはチュニジア出身のフランスの作家です。小説『パレスティナ』が有名ですが、多作で多彩な才能を備えた人です。日本にも関心があり、俳人山頭火の生涯を小説にしています。なんだか怪物のような作家です。よろしかったら聴きにいらしてください。詳細は以下をご参照ください。
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/conference-hubert-haddad/
2)詩の翻訳
昨年来日したジュリアン・デルメールの詩を翻訳して、「現代詩手帖」2月号に発表しました。よろしかったら、図書館などでご覧ください。
http://www.shichosha.co.jp/gendaishitecho/item_1591.html
-------------------------------------------------------------------------------------
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

AJEQ: www.ajeqsite.org/

Author:AJEQ: www.ajeqsite.org/
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。